CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 始まりました!「無為〜白銀〜」。 | main | 心地いい風のなかの、最終日。 >>
雨のなかの「無為〜白銀〜」、一本のブレスレットのおはなし。

みなさまこんにちは!

 

今朝はまたえらいこと降りましたね!

いよいよ梅雨に突入ですかねぇ

 

今年の梅雨は

どの地域も深刻なことにならずに

無事に明けますように!

 

まぁ無事に明けたら明けたで

もれなく猛暑が待ってるんでしょうけれども

 

さて雨降りのなかまったり始まりました

 

mk27.jpg

 

mk26.jpg

 

mk22.jpg

 

mk23.jpg

 

87hana lima

exhibition

「無為〜白銀〜」

 

2019

6.6(thu)

 7(fri)

  8(sat)

11:00-18:00

@SUNNY NEST

 

二日目の87hana lima

夏のアクセの受注会

 

毎年この時期に

サニネスでさせていただくようになって

もう何年目になるのか

ちょっと思い出せないんですが

 

ビーズについては

私が87hana limaさんに出会った

きっかけの素材でもあるので

特に好きな企画展のひとつです

 

今扱ってはるものより

もうちょっと大きくて、色味ももっと鮮やかな

ビーズを使ったブレスレットに目が留まったのが

彼女との最初の出会い

 

当時趣味の範囲で

アクセサリーを作ってはった彼女に

今考えても何かの力が働いてたとしか思われへん

吸引力で引き寄せられて

当時サニネスで年に一回やらせてもろてた

作家さん方の祭典「はるのあしおと展」に

半ば強引に出展をお願いして

サニネスに並べていただくようになってから

もう8年か9年かが経ちます

 

いいなと思うものに巡り合っても

うちに置いてくださいと

いきなりお願いする勇気もない

言うても誰も信じてくれへんのですが

ほんまに小心者なもので

 

まずはそれを作った方との親交を深めて

いや深まる人とは勝手に深まっていくから

意識して近づいたりはしないんですが

 

とにかく最終的に

作られている「もの」ももちろん大事なんですが

それよりもそれを作りだされている「ひと」に惚れて

もじもじしながら置いていただけますかと

お願いする流れがそういえば

私の作家さんとのお付き合いの

始まりであることが何回かあって

 

でも今考えても不思議なくらい

87hana limaさんについては

最初からガツガツいった記憶があります

 

めでたく置いていただけることに

なってからほどなくして

前から興味があったという

彫金を習い始めた87hana limaさん

 

そこからそれほど時間をおくことなく

無機質な金属から

しゅっとしたカッコいい女性を思わせるような

佇まいのアクセサリーを生み出すようになりはって

 

そのうち極細のペン一本で
繊細な世界観が広がる

絵まで描かれるようになり

 

そう、書いてたら芋づる式に

思い出してきました

 

昔から

刺繍などの手仕事も得意なことがわかり

「布と87hana lima」という

布小物の企画展をしてくださったり

 

冬にこそカゴを。をテーマに

カゴにファーやレザーを組み合わせた

全て一点物のカゴバッグの企画展を

やってくださったり

 

普段はカッコいいものしか作らん彼女が

大切にしている素材、真鍮で

ちいさいひと。やちいさい世界。を作って

みなさまに楽しんでもらったり

 

同い年なこともあって

気づいたらプライベートでも

すっかり大事なひとになりました

 

そのすべてのきっかけは

たった一本のブレスレット

 

縁ってやっぱり、不思議ですね

 

そういう出会いって

一生のうちにそう何回もないやろから

ほんま大事にせななぁ思います

 

まったりなのをいいことに

えらいとこまで遡ってまいましたが

懐かしなぁなってくれはった方が

いらっしゃったらうれしいな

 

「布と87hana lima」は

もうやらないんですか?

 

87hana limaさんの

ちっちゃい絵シリーズが

また並ぶことがあったらぜひ欲しい

 

そんなお声も時々いただくので

サニネスに集ってくださるみなさまにとっても

それぞれなにがしかの思い出が心のなかにそっと

仕舞われているであろう87hana limaさんと

彼女が作り出すものを

これからもどうぞよろしくお願いいたします

 

て、締めなってますやん

 

ちゃうちゃうここからが本題なんですみなさま♡

 

この夏の企画展のメインに鎮座するのが

 

mk24.jpg

 

手作りの真鍮釦に天然石の留めの石

 

mk26.jpg

 

2連ネックレスにも

 

mk62.jpg

 

そのまま首にかけて

ロングネックレスにも

 

mk57.jpg

 

mk63.jpg

 

手首にぐるぐる巻いて

ブレスレットとしても使える

ビーズアクセサリー

 

私は毎年一本

いや一本で済めへん年もあるんですが

とにかくちょっとずつ手に入れて

 

mk17.jpg

 

mk58.jpg

 

2本、3本まとめてぐるぐるしたり

大いに楽しませてもらっています

 

今年の色はどれにしよかな♪

 

そう言いながら

この企画展を楽しみにしてくださっている方も

 

オーダーの流れとしては

 

mk42.jpg

 

mk41.jpg

 

mk40.jpg

 

今年は計26色並んでおりますビーズの中から

1色でも2色でも3色でも

お好きなお色を選んでいただきます

 

今年は写真一枚目の

ゴールドっぽいのがいいなぁと

目論んでいる店主です

 

ビーズが決まったら

 

mk31.jpg

 

留めの天然石をお選びいただきます

 

それぞれの石にそれぞれのパワーが

備わっているという天然石

 

色味に引き付けられてでも

意味にピンときたでも

セレクト基準はどちらでも

 

そうしてしばしの期間お待ちいただきましたら

(6月中にはできあがる予定です)

 

mk34.jpg

 

mk35.jpg

 

mk36.jpg

 

mk37.jpg

 

mk38.jpg

 

mk39.jpg

 

mk29.jpg

 

あなただけの一本がお手元に届きます

 

このビーズよりもまだ小さい

 

mk32.jpg

 

mk33.jpg

 

極小ビーズでもオーダー可能ですが

糸を通す穴も極小のため

留めは普通の引き輪タイプになります

 

この極小ビーズを使った

 

mk30.jpg

 

リングもオーダー可能です

 

ただでさえ小さい真鍮リングの両サイドを

極小ビーズのサイズに合わせて曲げることに

繊細な技術を要するこのリング

 

そう、このリングを主役にして

「小さいけれど確かな幸せ」やったかな

そんな粋なタイトルの企画展も

いつかの冬にさせてもらいました

 

予想を大きく超えるオーダーをいただいて

感激していた87hana limaさん

でもそんなんバレんの恥ずかしい性格やから

なんともいえん表情してたんを

今鮮明に思い出しました

 

その時にオーダーさせてもらった

 

mk65.jpg

 

黒ビーズのリングは

今でもしょっちゅう身に着けています

 

あかんまた話逸れてるから戻します

 

この企画展のもうひとつの柱に

いつの頃からかなっているのが

 

mk28.jpg

 

シルバーや真鍮のアクセサリー

 

薄着の夏を意識して

バングル多めの構成になっています

 

春の受注会にて初めてお披露目しました

 

mk48.jpg

 

mk47.jpg

 

リングにもなるイヤーカフ

 

シルバーや真鍮のスティックを

曲げて、溶接して、

独特のデザインに仕上げています

 

こちらとおソロで付けからカッコいい

 

mk45.jpg

 

mk44.jpg

 

バングル

 

デザインのなせる業でしょうね

 

mk64.jpg

 

存在感があるのに

着けていて重さを感じることなく

それでいて涼やかさ満点

まさに夏のためのアクセサリーといった佇まい

 

季節を問わず着けています

 

mk67.jpg

 

幅広真鍮のバングル

 

薄すぎて頼りなく曲がることもなく

分厚すぎて重たいわなることもなく

ちょうどいい使い心地のこちらも含めた

 

mk66.jpg

 

mk54.jpg

 

mk46.jpg

 

デザインに富んだ

真鍮・シルバーのバングル

 

mk53.jpg

 

mk52.jpg

 

真鍮を

 

重ねて

 

叩いて

 

焼いて・・・

 

シルバーを

 

叩いて

 

その上から

 

真鍮を溶かして落として・・・

 

作る工程も様々な

 

mk68.jpg

 

真鍮・シルバーのリング

 

mk49.jpg

 

mk50.jpg

 

mk51.jpg

 

真鍮の輪っかに

加工されていない水晶を通したピアス

全て色味も表情も違います

 

ビーズ以外のこれらのアクセは

その場でお買い求めいただけます

 

最後に

 

今回一点だけ制作された

 

mk43.jpg

 

シルバーと白だけで表現された

絵と立体

 

タイトルもそのままズバリ

 

「白銀」

 

これですべてご紹介できたと思います

 

この企画展も明日がもう早最終日

 

今のところの予報では

明日は曇り止まりなので

たくさんの方の目に留めていただけましたら

めっちゃうれしゅうございます♡

 

さてここからは

てんこ盛りで目白押しの

今後のお楽しみ企画についてのお知らせを

 

明日の奥の小部屋では

 

mk484.jpg

 

brush+鶴田さんの

カラーボトル診断がございます

 

只今のご予約状況は

 

6月8日(土)

11:00〜 ×

11:30〜 ×

12:00〜 ○

12:30〜 ○

13:00〜 ×

14:00〜 ×

14:30〜 ×

15:00〜 ×

15:30〜 ×

16:00〜 ×

16:30〜 ×

17:00〜 ×

 

上記の通り

 

当日飛込参加熱烈歓迎ですので

ご興味おありの方はぜひどうぞ!

 

内容の詳細については

Event infoをご覧くださいね

 

ご予約くださったみなさま

お会いできること、楽しみにしています♡

 

明日18:00が

最終締め切りとなっております

 

011110.jpg

 

「出張恵古箱@SUNNY NEST vol.19」

 

日時:6月11日(火)
11:00〜17:00
場所:SUNNY NEST奥の小部屋

 

来週火曜日に食べていただける

 

mk611.png

 

恵みの麻べジ弁当のご予約受付

 

おひとつ1,000円

 

イートインでもテイクアウトでも

どちらでもお好きな方で♡

 

来週月曜日に予定しています

 

mk32.jpg

(写真はイメージです)

 

un peu

スモークツリーのリース教室

 

毎年この時期に花を咲かせたあと

ふわふわとした花穂をつける姿が可愛らしい

スモークツリー

 

遠くから見ると

煙を上げているように見えるため

この名前が付いたそうです

 

今年はグリーンと淡いピンクを使って

もくもくふわふわリースを作ってみませんか?

 

ドライになっても

 

mk33.jpg

 

アンティークな茶色になって素敵です

 

日時

6月10日(月)11:00〜13:00

場所:SUNNY NEST奥の小部屋

定員:3名様

料金:2,700円

持ち物:なし

 

今のところ

まだ3名様ご予約できますので

無心に手を動かして

ご自分で作り上げる喜びを

ぜひご体験くださいませ♡

 

サニネスでの2回目の本番まで

もう早1週間を切りました!

 

mk31.png

 

羊の本棚

「晴耕雨読」

 

6月13日(木)

6月14日(金)

6月15日(土)

11:00-18:00

 

今回のテーマは

 

長雨のこの季節に

じっくり深く、愉しめる本

そこから繋がる、広くて深い世界

 

旅する小さな古本屋さん

羊の本棚さんが

そんな視点でセレクトされた

古本が並ぶ三日間です

 

心の深呼吸をするときに

そっと寄りそってくれるような一冊を

見つけていただけますように・・・

 

セレクト状況を

写真付きで教えてくださる

いつもほんとに丁寧な羊の本棚さん

 

言葉にしてしまうと

楽しみがなくなってしまいそうなので

迷うところなんですが

ちょびっとふんわり、みなさまにも

 

まずはタイトルにもなりました

晴耕雨読の言葉のとおり

 

例えば今日みたいに

しとしと雨が長引いて

おうちにこもる日なんかに手に取って

じっくり深くその世界に入り込んでしまえるような

しっかりとした読み物であったり

 

文字通り

雨や水に関する

ビジュアル本や言葉の本だったり

 

暮らしにまつわる本については

特に私たち世代には身近なものですが

この企画展では羊の本棚さんが

サニネスのお客さまに特におススメしたい

おひとかたに焦点を当て

深堀りしながら集めた本を並べてくださったり

 

スタートはモデルさん

でも今や女優・作家・編集者・・・

様々な肩書を持つひとりの女性をピックアップ

人・街・仕事などをテーマに

元々持ってはった絵の才能も生かしながら

執筆された本だったり

出演された映画・その原作本

そこから派生して生まれた関連本を

ずらり並べてくださったり

 

前回たくさんの方に

初めて出会えた喜びと

その内容の深さや写真の美しさへの

驚きの声をいただきました

リトルプレスの本たちも

あちこち探してくださっています

 

そうそう、個人的にも

めちゃくちゃ楽しみにしている

芸人さんらが書いた本たちも!

 

あとはね、

前回三日間を通してご用意くださったけど

その都度すぐに手に取っていただき

終わってからも読んでみたいとのお声をいただいている

 

mk1159.jpg

 

この本も

できる限りの冊数見つけてくださるそうです

私が知る限りすでに3冊確保してくださっています

ありがとう羊さん!

 

ちょびっとふんわり言うときながら

気づけばかなり詳しく語ってしまいました

 

でもいいやんねタイトル言うてもうてへんし

西原さんのん以外

 

GWに福岡の本屋さんに

思い付きでお邪魔したことを

blogでしゃべくらせていただいたんですが

 

いつも行く大きな本屋さんでは

決して出会えない本に

しかも少なくない数で出逢えたことと

その提案のされ方に

こちらが自然に興味が湧いてくるような

仕掛けみたいなものがあったことに

めっちゃワクワクさせてもらって

 

あぁ近くにこんな本屋があったらなぁと

しみじみ思ったんですが

 

羊の本棚さんのセレクトは

私にとってまさにそんな感じなんです
 

覗いてくださる予定のみなさまとも

そのワクワクを共有できたら

ほんまうれしいです

 

どうぞ楽しみにしていてくださいね!

 

そして最後は

こちらは今からちょうど一週間後

6月14日の金曜日に控えております

 

mk421.png

 

6月14日(金)

11:00〜15:00

 

Sante produce

みんなでシェアランチの会

 

シェアランチ!

 

晴耕雨読の期間中でもありますので

それを目当てに来てくださったお客さまも

どうぞご遠慮なくふらり覗いてみてくださいね!

羊さんもぜひぜひ食べてくださいね♡

 

最後の最後になりましたが

水曜日にお邪魔させてもらった

 

mk63.png

 

おとなりさんでの出来事を

この場をお借りして

 

途中

 

mk60.jpg

 

美味しくてボリューム満点の

ランチもこそっといただきつつ

 

mk58.jpg

 

Santeさんのふわふわシフォンケーキと

やっぱりこの時間が大好きです

シサムコーヒーを提供させていただきました

 

どこにカメラを向けても

お客様のお顔がバッチリ写ってしまうので

店内の様子は

 

mk61.jpg

 

こんな感じの一枚だけなんですが

 

ママさん同士で賑やかに

 

テスト期間中の娘さんとママさん

 

電車が大好きな2歳の女の子を連れて

 

よちよち歩きと豊富な語彙力とのギャップと

何よりその愛らしさにノックアウトでした

1歳3か月のお子さんを連れて

 

ビックリしました

なんと生後48日の赤ちゃんを

小脇にひょいと軽やかに抱いて・・・

 

もうね、赤ちゃん&ちびっこセラピー状態の

水曜日の昼下がりのおとなりさんでした

 

そんな空間にいさせてもらえるだけで

もう十分幸せやのに

ケーキやコーヒーを喜んでくださって

そのふたつを前にほんとに楽しそうに

それぞれお話しに花が咲いたり

お子さんとママさんたち

そしておとなりスタッフさんが交流されたり

 

おとなりさんに流れる空気は

みんなが幸せになる空気

 

ほんまにね

そんな風にしみじみ思わせてもらいながら過ごした

数時間でした

 

私の記憶が正しければ

ありがたいことに皆勤ぐらいの頻度で

お会いしているお客様が

 

mk62.png

 

送ってくださった写真

 

Sさん、うれしかったです

ありがとうございます♡

 

はるしんさん、のりこさん、

お世話になりました

ありがとうございました!

 

はぁ、思いのたけを綴りに綴って

なんや久々にスッキリしました✨

 

ご精読お疲れさまです

ありがとうございます!

 

ではまた明日

お会いしましょう(´▽`*)

 

| - | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sunnynest.com/trackback/1507279
トラックバック