CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 今日の午後と明日の終日。 | main | 3月の営業日程とお楽しみ企画イロイロ。 >>
落〜ち着いていきや〜

mk6.jpg

 

un peu

ミモザのリースWS

 

kinowaことなおっぺの

おうちの庭に毎年咲く

春の花ミモザ

 

そのミモザを使った

キイロいっぱい

春リースを作りませんか?

 

リースを作ったあとには

kinowaの絵本の時間も

お楽しみいただけます

 

日時:3月1日(木)

11:10〜13:10

場所:サニネス奥の小部屋

定員:4名様

※あと1名様ご予約いただけます

講習費:2,300円

持ち物:持ち帰り袋

 

※当日飛込み参加熱烈歓迎!

 

詳細

お申込み方法につきましては

SUNNY NESTからのお知らせ

をご覧ください

 

みなさまこんにちは!

 

なんだかとってもお久しぶりです

寂しくなかった?

SUNNY NESTです

 

参観病院

四国で葬式

会食続いてPTA

 

YO!言いながら

ラップにのせて歌い上げたいぐらい

なんだかんだと

目の回る日々を過ごしております

 

週明けの昨日からは

いよいよ本格的な

冬から春への入れ替え

 

春を感じに

日々足を運んでいただき

うれしいなぁ思わせてもろて

 

奥の小部屋では

料理教室や

レザーワーク教室が続いて

楽しいひと時を

過ごさせてもろてます

 

 

今久々に

blogのためにパソコンに

いざ向かってみたら

頭若干パニック状態

 

やらなあかんことが

ありすぎるような気がして

めっちゃ焦るけれども

何からしたらええんか

もはやわからんみたいな

 

これはあきませんねぇ

 

でもまぁ焦ったとて

なんもええことないですもんね

とりあえずは

常ゆりやんを思い浮かべて

落ち着いていこう思います

 

昨日今日の奥の小部屋のことは

1日木曜日に告知予定の

3月のお楽しみ企画イロイロに絡めて

お伝えさせていただくことにして

今日は金曜日の続きというか

掘り下げてというか

 

とにもかくにも

到着を楽しみにしていた

 

mk2.jpg

 

mk1.jpg

 

春のシサム工房のご紹介です

 

ありがたいことに

早速お選びいただいて

早soldになったアイテムもありますが

メーカー在庫があれば

お取り寄せ可能ですので

撮影したコーディネートは全て

ご紹介させていただきますね

 

フェアトレードの精神で

いつも真摯に丁寧に

モノづくりをされている

シサム工房

 

2018 S/Sのテーマは

「farm」

 

私たちを育む実りを

与えてくれる場所

 

そこで働く人たちと、その営み

自然がもたらす恵みへの感謝と祈り

 

そんな風景をイメージしながら

出来上がったコレクションです

 

ネパールの人が一枚一枚

 

mk10.jpg

 

白が入って軽くて爽やか

3色の引き揃い糸で

ニュアンスを出した

コットン糸を手編みで編んで

 

mk9.jpg

 

ちょっと他にはない

デザインに仕上げています

 

ネパールの人の手編み

コットンカーディガン

イエロー

12,000円+tax

(sold)

 

そろそろ

 

mk4.jpg

 

ウールのベストを脱いで

 

mk9.jpg

 

mk8.jpg

 

コットン素材の明るい色を♡

 

ショールを羽織ってるような

デザインで

 

mk10.jpg

 

後ろもショート丈

 

変形デザインやのに

畳んだらコンパクトに

なるところも優秀です

シワになりにくいしね

 

ワンピに限らず

どんなアイテムにも

合わせやすいですが

マネキンさんにも

とりあえずはワンピたちを

 

mk23.jpg

 

mk19.jpg

 

Heavenly

フレンチリネン

スタンドカラーギャザーワンピ

プラムグレー

9,800円+tax

 

mk20.jpg

 

ボタンを閉じたら

スタンドカラーが際立って

 

mk22.jpg

 

開けても

生地の張り感のおかげで

キレイに見せられる

フレンチリネンのワンピース

 

お色違いのブラックを

フォーマルで着たいと

買ってくださった方が

試着してくださったんですが

 

生地をたっぷり使った身幅の広さが

落ち感のおかげで

キレイなドレープが生まれて

確かにフォーマルにも

お使いいただける

素敵な着こなしでした

 

羽織ってみてもいいけど

被ってみても

 

mk24.jpg

 

また新鮮な表情に

 

mk14.jpg

 

ネパールの人の手編み

コットンプルオーバー

イエロー

11,000円+tax

 

カットソーを見せても

ワンピの袖を見せても

季節が進んだら

タンクトップワンピの上から

すとんと被っても

 

7分袖で

着こなしイロイロ楽しめる

カーディガンと同じ色の

プルオーバー

 

カーディガンは

 

mk37.jpg

 

閉じた時の真鍮ボタンも

いいポイントになってくれますが

 

mk6.jpg

 

さらっと羽織るだけにしても

なかなかにいい佇まい

 

こちらはお色違いのブラウン

(sold)

 

mk7.jpg

 

編み方を変えた

後ろの切り替えのところを境に

折りたたんだら

コンパクトに畳めます

 

こちらにもワンピ

 

mk25.jpg

 

肩に作った切り替えと

そこから始まるギャザーが上品な

 

mk26.jpg

 

nachukara

フレンチリネン

スタンドカラーロングシャツワンピ

ブラック

12,000円+tax

 

痩せ体系のマネキンさんが

着てるからわかりにくいですが

たっぷりとしたギャザーが

ボリュームのある

ふんわりとしたシルエットを

作ってくれるワンピです

 

こちらは

Heavenlyのと比べて光沢感があり

薄手なので落ち感さらに出る思います

 

足元も作ってみました

 

mk27.jpg

 

Bonne Maison

コットンソックス

2,800円+tax

 

レギンスや靴については

またのちほど

 

ブラウンにもあります

 

mk30.jpg

 

プルオーバー

 

mk15.jpg

 

手編みならではの個体差

ブラウンについては

ネックの立ち上がりが

いいポイントになってくれて

首を細く見せてくれる

デザインになっていますね

 

mk16.jpg

 

うしろ

 

mk8.jpg

 

発色も目を引くこちらは

シサムが特に力を入れてはる

西インドの

オーガニックコットンシリーズ

 

mk11.jpg

 

オーガニックコットン

ウシロロングカーディガン

サックスブルー

6,900円+tax

 

毎シーズン

スタッフの方々が結集して

考え出されるデザインも

もちろん秀逸なんですが

 

なんというてもみなさんに

体感していただきたいのは

その滑らかで柔らかな肌触り

 

触ったり着たりしてたらね

 

時間をかけて

種から丁寧に作ってくれはって・・・

ありがとうインドのひと・・・

 

なってまいますねんほんま

 

まぁ

来世こそインド人で♡

いうぐらいインド贔屓な点も

多分にあるいうたらありますけれども

それを差し引いたとしても

この素材の質の高さは秀逸や思います

 

こちらのデザインについては

その名の通り

 

mk12.jpg

 

ウシロロング。

になっております

 

前と後ろのみならず

サイドの表情も面白くて

コーディネートを考える時間ごと

楽しめる一枚です

 

お色違いに

 

mk10.jpg

 

チャコール、グレーもあります

 

mk3.jpg

 

カーディガンの

インに着たボーダーも

オーガニックコットンシリーズ

 

mk4.jpg

 

ぽわんとかいらしシルエットの

ボトムと共に着てみました

 

mk33.jpg

 

オーガニックコットン

スクエアプルオーバー

ブラック×オフ

5,900円+tax

 

コットン

バルーンパンツ

グレー

8,800円+tax

 

風通し抜群の

ビッグシルエットに

 

mk34.jpg

 

袖の切り替えも面白くて

 

mk35.jpg

 

後ろ姿もゆるシルエット

 

バルーンパンツは

ネパールの首都カトマンズにて

昔ながらの機織りで織られた

ざっくりとしたコットンの風合いが

涼し気な一枚です

 

mk29.jpg

 

mk31.jpg

 

mk32.jpg

 

パンツお色違い

ネイビー

 

毎度申し訳ありません

パンツ以外は私物です

 

TANG!の

コットン変形プルオーバーに

fuwariさんのスヌード

 

このスヌード

ぽこぽことした素材感と

色のチョイスが流石です

 

巻きやすくてあったかくて

みんな喜んでくれはりそうやから

秋のオーダー会にぜひ♡

 

そうお願いしたら

快諾してくださった

fuwariさん

 

まだまだ先にはなりますが

並ぶ日をどうぞお楽しみに♡

 

そんなトップスに

ボトムはお馴染み

 

mk28.jpg

 

mk27.jpg

 

enn hut

flower star

ボリュームパンツ

 

着たら落ち着く

私のなかの

ザ・定番。な一枚です

 

足元はまだまだ冬やけど

早く春がきて

 

mk30.jpg

 

こんな軽やかな足元で

オサレを楽しみたいですよねぇ

 

写真は

もう何年かわからんぐらいに

長いお付き合いの私物

エルクの革のバレエシューズ

 

エルクの革って

めちゃくちゃ柔らかいのが特徴で

 

でもその柔らかさゆえ

いつかうっかり引っ掛けて

一か所破れてもうてますが

そんなん気にせず履いてます

 

そんな彼女(か彼か)が

久しぶりにやってきました

サニネスに

 

mk11.jpg

 

HAFLINGER

エルクレザー

バレエシューズ

各18,000円+tax

 

元々は室内履きを

作られていただけあって

インソールの質が素晴らしく

長時間履いても疲れない

ドイツの老舗メーカー

HAFLINGERのバレエシューズ

 

緩すぎずキツ過ぎずの

ちょうどいいフィット感と

歩きやすさが両立したものに

出逢うことがなかなかに難しい

アイテムのひとつではないでしょうか

バレエシューズって

 

でもこちらと

Shake. in cloakの

バレエシューズについては

自信を持っておススメできます!

 

HAFLINGERは

お手入れ次第で何年でも

長く愛用していただける本革製

 

なので

手に入れるなら

飽きずに使える定番色を

 

対して

Shake.のバレエシューズは

フェイクレザー(合成皮革)

 

合皮は大事に履いてても

数年でひび割れてきてしまうので

ビビットな色味や

メタリック色など

思い切った色も選びやすい

 

それぞれの特徴に合わせて

上手にセレクトして

楽しみたいですよね

 

というわけで

Shake.のバレエシューズの

ご紹介♪

 

とはならなくて

どないやねんですごめんなさい

 

Shake.の春コレ自体は

もうすぐやってくるんですが

サニネスでは新作中心の

ラインナップでご紹介予定です

 

でも

バレエやモカシンなどの

ロングセラー商品についても

ここ松原で

手に入れていただける予定ですので

入荷の知らせを受けたら

なるべく早くそのお店に伺って

できたら撮影させてもらって

ご紹介できるようにしますね!

 

ショート丈ボトムの時に

活躍してくれるレギンスも

季節に合わせた涼しいのんが

Heavenlyが奈良で生産してはる

Homieから届いています

 

mk25.jpg

 

mk26.jpg

 

コットンリネン

フィットレギンス

各2,300円+tax

 

春先から秋まで履ける

綿麻混のレギンス

 

フィット感が高いので

足首にゴムが入ってないのに

くしゅくしゅしやすいです

 

mk27.jpg

 

mk28.jpg

 

コットンリネン

サマーレギンス

各2,300円+tax

 

通気性をよくするために

裏糸なしで編みたてた

夏にピッタリのレギンス

 

こちらは薄手でゆったりめなので

裾にリブが入れて

足首で程よく

留まるようになっています

 

お待たせしました!

 

mk22.jpg

 

mk23.jpg

 

mk24.jpg

 

人気の

コットンバイカラーソックス

各1,000円+tax

 

欠品していた

赤とキイロができあがってきて

また4色展開になりました

 

ゴムなし履き口なのに

ずり落ちにくく

なんというても

この鮮やかな発色が

コーディネートの

名脇役になってくれての

一足税込1,080円!

 

素晴らしいコスパや思います

 

このS/Sは

手元アイテムも登場です

 

mk29.jpg

 

mk30.jpg

 

mk31.jpg

 

リネン

メッシュアームカバー

各1,900円+tax

 

遮光性を保ちながら

通気性も良くなるよう

微細なメッシュ編みを採用した

リネンメインのアームカバー

 

手のひら部分に

滑り止めまで付いてます

 

アームカバー業界(?)も

年々進化してますよね

 

だからというて

今年も全く着ける気がせん

進化する気ゼロのものぐさ店主です

なのに仕入れてごめんなさい

 

春らしいビタミンカラーの

 

mk6.jpg

 

バッグやポーチ

気分もパッと上がりそうでしょ♪

 

mk13.jpg


コットンキャンバス

スクエアバッグ

ネイビーブルー

4,600円+tax

 

mk17.jpg

 

お色違い

グリーンイエロー

 

mk3.jpg

 

マチ付きポーチ

各1,900円+tax

 

「畑と太陽」をイメージして

細かく並んだ線の上に

自由にドットを散りばめた

キャンバス素材の

ワンショルダーバッグと

まち付きポーチ

 

毎年人気のシサムの巻物たち

 

今季からすべてのアイテムが

オーガニックコットン製です

 

mk33.jpg

 

オーガニックコットン

ブロックプリントショール

ie/hasu

各4,600円+tax

 

ネーミングもそれぞれ素敵で

柄も色味も

じっくり眺めてしまうショール

 

ひと柄ひと柄手押しの木版

ブロックプリントと呼ばれています

 

mk32.jpg

 

オーガニックコットン

フルーツショール

イエロー/グリーン

各2,800円+tax

 

果物をイメージさせる色合いの

コンパクトな極薄の手織りショール

 

mk35.jpg

 

mk34.jpg

 

オーガニックコットン

フワリショール

インディゴ/オレンジ

各3,900円+tax

 

とにかく優しい着け心地の

こちらも極薄配色ショール

 

夏のバッグに常備しておいたら

オサレ立ち位置のみならず

日除けも冷房対策にも

大活躍の一枚です

 

お色違いがこれまた素敵

 

mk4.jpg

 

ライトブルー

 

mk3.jpg

 

mk11.jpg

 

mk12.jpg

 

mk31.jpg

 

mk14.jpg

 

mk15.jpg

 

コーディネートのポイントづくりに

帽子やバッグに着けてもいいね

 

mk40.jpg

 

mk1.jpg

 

mk39.jpg

 

mk38.jpg

 

mk37.jpg

 

ヘアゴムでお馴染み

牛の骨から作ったボタンのピン

各800円+tax

(soldになったものもございます)

 

白いのは骨の色そのまま

その他の色の濃淡は

あたためたカリウムの中に

漬け込む長さを

微妙に変えて出しています

 

インドの人が

愛着のある道具で一つひとつ

手彫りで作ってはるのです

 

mk2.jpg

 

ピンと同じ柄のヘアゴムも

一緒に再入荷しました

同じく各800円+tax

 

ボタンの色味と

留めの糸との配色も

選ばれる際のお楽しみのひとつです

 

大地に根を張る植物や

ものづくりをしてはる国々の

風土や風景そして

働く人々などから

インスピレーションを受けて

一からデザインを起こしていかれる

日本はシサム工房のみなさん

 

そのアイデアやデザインを

実際に形にしていかれる

インドやネパールやタイのみなさん

 

あるものは種を蒔くところから

 

あるものは一枚一枚

染めて洗って太陽のもと干されて

 

あるものは手で編まれたり織られたり

 

あるものは細かな刺繍が施され

手彫りされたり木版で染めたり

 

大地の恵みを余すところなく生かして

また価値のあるものへと

生まれ変わらせていく智恵をもって

 

そうやって想像を巡らせるほどに

ご紹介させてもらうものに

改めて愛着が湧きます

 

そして

そんな想像をさせてくれはる

シサム工房の姿勢にも

感謝せなあかんと改めて思うのです

 

お届けする時間が

どうしても遅くなってしまうけど

それでもやっぱり自分なりにきちんと

お伝えできるうれしさの方が

勝ってまうんですよねぇ

 

こういう場面になったら

脳みそのなかで

なんかのスイッチ入るんでしょうね

 

なかなかにありがたい機能やけど

終わって切れたあとが怖い

 

まぁでも

明日は休みやし

しっかりリセットして

また木曜日から頑張りますね!

 

またちょっと景色が変わった

 

mk38.jpg

 

mk37.jpg

 

シサム工房の面々を

どうぞよろしくお願い致します

 

そうそうひとつ

いよいよなお知らせが!

 

大変長らくお待たせしました!

 

mk75.jpg

 

シサムコーヒーの原料である

フィリピンの高地で育った生豆が

無事日本に届いたとの知らせを

先日受けました

 

でもお店に届くまでには

検品したり焙煎したりと

今しばらく時間がかかるとのことで

3月中旬頃の入荷予定です

 

私も心待ちにしている一人ですが

お問合せもほんとによくいただいて

 

色々試してみたけど

やっぱりこのコーヒーを

飲みたくなってしまう

 

そんなご意見が多くて

 

人気の豆ではあるけれど

自分より好きな人はおらんやろ

いう気持ちでいたこともあって

おんなじぐらい好きな方が

こないにいらっしゃるんやと

 

輸入ストップ自体は

めっちゃ嫌なことやったけど

そのおかげで

そういうことに気付けたからね

 

やっぱりなんでも

トータルプラマイゼロ

いやちょっとプラスが

勝つようにできてるなぁと

 

それはまぁ

自分の気の持ちようというか

感じ方がそう

いうだけのことやから

決めつけたらあかんのですが

なんしかうまいことなってますね

 

とにもかくにも届き次第

張り切ってお知らせしますので

どうぞ楽しみにしていてくださいね!

 

長らくのご精読

ありがとうございました

 

それではおやすみなさい

 

また木曜日に

お会いしましょう(*´▽`*)

 

 

| - | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sunnynest.com/trackback/1506998
トラックバック