CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< エッグなんちゃらの幸せ。 | main | 安心してください。 >>
神様と神様の使い。

mk18.jpg

ITALIAN LEATHER TOTE 受注会
11月17日(木)〜26日(土)

※20日(日)23日(水)は定休日です

 

mk14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sante produce

みんなでシェアランチの会 vol.4

12月1日(木)11:30〜15:00ぐらいまで

(この日のメニューは米粉のたこ焼きを予定しています)

 

どなたさまもご予約不要

どうぞご自由にご参加くださいね

 

みなさまこんにちは!

 

立冬もちょっとだけ過ぎたけど・・・

 

mk6.jpg

 

冬が始まりましたね!

 

作ってみました冬のコーナー その1

こんな寂れた感じ、好きなんです

 

mk2.jpg

その2 はちょっと賑やかに。

 

キャンドルの灯りに浮かび上がる

 

mk1.jpg

 

mk3.jpg

 

クリスマスローズウィンドゥは

12月10日(土)に予定しています

kinowa 冬のKIDS WORK SHOPの見本です。

 

ご予約不要の随時受付で、

KIDSと銘打っていますが

もちろんええ大人の方のご参加も熱烈歓迎!

みんなでワイワイ言いながら

楽しいワークショップにできたらいいなと

なおっぺも私もワクワクしております。

 

毎年この時期になったら自然と手が伸びる

 

mk4.jpg

 

grancenseのアロマキャンドル。

冬に恋しくなる灯りと香り。

 

mk9.jpg

 

販売用もしっかりご用意しています

ご自宅用はもちろん、プレゼントにも。

grancense ソイワックスアロマオイル 

各2,000円+tax

 

以上、冬の到来をうまいこと(か?)絡めつつ

宣伝お知らせ混在状態から始めてみました

定休日を挟んで三日もサボったら

何をどこから書けばええのんか只今絶賛五里霧中!

のmiyoがやっとこblogをお届けします。

 

blogを楽しみにしてるといつも励ましてくれはる

あんな方こんな方のお顔が連日浮かびつつ・・・

ありがたい出逢いが続くお店での日々でした。

 

そんなこんなのご報告の前にあと2つ、

お知らせ宣伝がございます。

 

来週水曜日、11月30日のサニネスの定休日に

 

mk9.jpg

 

9月にSanteさんとお邪魔した、

はるしんさんとその相棒たかこさんの

週に2回だけ開く体に優しいランチのお店「ベビママ」に

 

112502.jpg

画像はシサム工房さんにお借りしました

 

コーヒー淹れに行かせてもらえることになりました。

持参するのはもちろんSISAM COFFEEです。

 

Santeさんも一緒です。

米粉と豆腐のシフォンケーキ

大人気の米粉とおからのクッキーを販売されます。

 

日々楽しく子育てしていくためには

まずオカンが元気でおらなあかん!

 

はるしんさんのそんな考え方が大好きなんですが、

考えるだけじゃなく実際に行動に移したなかの

ひとつがこのベビママです。

 

ママやお子さんが楽しめるランチはもちろん

離乳食が始まったばかりの赤ちゃんのための

メニューまで提供してはるだけでなく、

お子さんが自由に遊べるスペースがあったり

ママがほっこり癒されるイベントをされたりと

親子揃って楽しめる空間づくりをされているお店です。

 

そうそう、私がお邪魔する30日には

ベビーマッサージの先生が来られて

ご予約制で受けられるとのこと。

 

私からはカフェインバリバリ入りの

コーヒーの提供で申し訳ないけど、

そんな場所で淹れさせてもらえるのもうれしいし、

サニネスに来てくれはる

赤ちゃんの子育て真っ最中のママさんを

いつか連れてってあげたい!

そう常々ねごてた夢もついに叶うので

今からもうめっちゃ楽しみにしています。

 

ご自宅の隣のスペースでされているので

住所をここに明記できないのですが、

サニネスに直接お問合せくださったらお伝えできますし、

大阪平野区 ベビママサロン

↑こちらをクリックして

ベビママのblogに飛んでいただき

メッセージをクリックしたら

はるしんと直接やり取りしていただけます。

 

松原からは車がないとなかなか大変な道のりですが、

一人でも多くの方にベビママで

ほっこり癒しの時間を過ごしていただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

そしてベビママの翌日、師走の初日

12月1日(木)は、4回目の・・・

 

mk14.jpg

 

Sante produce シェアランチ!の日です。

 

師走やしいつもよりちょっと違うことを・・・

いうわけで、この日はたこパーをしまーす!

 

さすがはSanteさん

米粉のたこ焼きをしてくれはるそうで、

どんな食感になるんやろかと今からめっちゃ楽しみです。

 

ご参加くださる人数にもよりますが

ワンコイン500円でご提供できる量が

そんなには多くないので、

おにぎりでもなんでも、なにがしかの食べ物を

各自ご持参くださったら助かります。

 

ご予約不要の自由参加形式なので

ぜひお気軽にお越しくださいね!

 

うーん、自信はないですが

お伝えせなあかんことは全てお伝えしたと思うので

お次は遡って火曜日のことを・・・

 

mk2.jpg

 

mk4.jpg

 

112412.jpg

 

6回目で、そして年内最後の

出張恵古箱@SUNNY NEST。

 

先月自分が初めて

出張イベントに参加させてもらったことで、

改めて、いやほんまのところでは初めて、

気付かせてもらったことがあります。

 

イベント自体は一日だけであったとしても、

その何日も前から

 

mk1.jpg

 

出向いていく先に来てくださる方々や

お店の人のことを思いながら、

喜んでくれはるお顔を想像しながらひとつひとつ、

準備してくださってるんやなぁということを。

 

店内に運び入れる前のこのたくさんの荷物と

そしてそれを準備してくれはったmeguさんを前にして

うまくお礼が言えんぐらい、胸いっぱいになりました。

 

荷物を運び終わってからも休むことなく

 

112415.jpg

 

くるくる立ち働くmeguさん。

 

112418.jpg

 

体に優しいのはもちろん

里芋・大根・さつまいもに柿など旬のものを使った

自分では絶対に思いつけへん

面白くて美味しい食材の組み合わせと味付けの

手間のかかったおかずたち・・・

 

meguさんの手書きのメニューを

ひとつずつ確認しながらじっくりいただいたんですが、

みなさんもきっとおんなじようにしはったんちゃうやろか。

 

ごぼうと原木しいたけのスープも最高でした。

 

112414.jpg

 

112419.jpg

 

にんじんとアーモンドにヘンプづくしのケーキ・・・

おやつも斬新な組み合わせ。やのに優しい味がして。

全種類楽しむための必殺技、

なおっぺとのシェア作戦も恒例になりました。

 

112417.jpg

 

アヒル隊長をこんなに可愛く着てくれてはるで、

うれしやろえっちゃん!

 

奥の小部屋に集ってくださる方々の

楽し気な雰囲気を、店内で感じるのが好きです。

 

とか遠慮がちなひとみたいな言い方してますが、

その空気感をちょっと離れたところから感じて

ひとりにやにやしてる気持ちの悪い店主です。

 

でも午後も数時間過ぎてからは

奥の小部屋にどっかり居座って

べらべらしゃべくり倒すのも好きです。

やっぱり最終そこに落ち着きます。

 

そしてそろそろお開きという頃合いには

あぁやっぱりemiさんが言うてはる通り

ここには特別な神様がいてくれてはるんやなぁと、

しみじみ・・・じわじわ・・・うるうる・・・

してまうような、不思議でありがたいご縁を

いただいていることに毎回気付かせてもらいます。

 

そこには必ず

誰かと私だったり、誰かとそのまた誰かを

繋げてくれはる「神さんの使い」みたいな方が

いらっしゃって・・・

 

私ひとりでは到底そういう縁を作り出されへんから、

やっぱり特別な何かが働いてるんやと思います。

偶然のように見えてなにか必然的なものも感じます。

 

うーん、スピリチュアル的なことには

興味はあっても縁がないから

なーんもうまく説明できんのですけど、

いつもなんや照れてしまって

思春期の男子的に「あざっす」

みたいになってしまう神様への挨拶とお礼を

せめて大人の女性レベルに上げていこうと、

火曜日にお会いしたみなさまのおかげで

思うようになりました。ありがとうございます!

でもちゃんとできるかなぁ、自信ないわぁ・・・

 

そんなありがたい時間も

今年は火曜日でいったんおしまい。

 

でも・・・うれしいことに

来年も奇数月にしてくれはります

出張恵古箱@SUNNY NEST!

日程は決まり次第お知らせしますね。

 

またmeguさんが作ってくれはるあの空気に

みなさんどっぷり浸かりましょね(*´▽`*)

 

ではでは今日こそ!

ご紹介イロイロのコーナーです。

 

やっとひとつずつご紹介できてうれしい・・・

 

mk34.jpg

 

jacqueさんの手編みの靴下♡

 

珍しくオフホワイトを基調としたウールソックスは

 

mk32.jpg

 

アイルランド製の手染めソックス 3,500円+tax

 

アーバンフラワーという粋なネーミングの毛糸を使っています。

 

ネップのような手染めの色合いも素敵なんですが

 

mk33.jpg

 

ふんわり肉厚な素材感がなんともいえず気持ちよさそう

 

mk35.jpg

 

こちらは手洗いでお願いいたします。

 

mk46.jpg

 

自然の世界野呂英作さんの毛糸も

 

mk36.jpg

 

mk37.jpg

 

新色で。 ウールヨガソックス 2,500円+tax

 

mk38.jpg

 

発色とそのグラデーションの美しさが特徴の野呂さんの毛糸。

でも4本取りのその毛糸だけでは厚みに乏しくなってしまうので

さらに2本、jaqueさんセレクトの毛糸を引き揃えて編んではります。

無地のカラシ色を足しています。配色のセンス!

 

mk39.jpg

 

こちらも手洗いでお願いいたします。

 

mk43.jpg

 

mk44.jpg

 

jacqueさん定番のopalの毛糸を使ったウールヨガソックス

2,300円+tax

 

こちらも落ち着いたグラデーションがキレイですね。

 

mk45.jpg

 

洗濯機の標準コースで洗えます。

 

そして今日さらに追加でお持ちくださいました。

 

mk4.jpg

 

mk5.jpg

 

ニッター界ではお馴染み、

私でもなんとなく聞いたことがあります(ほんまか)

ドイツはschoppel(ショッペル)社のウールソックス

2,300円+tax

 

遠慮がちに入ったネップが特徴の

深いオリーブ色がキレイな一足です。

 

mk6.jpg

 

洗濯機の標準コースで洗えます。

 

mk1.jpg

 

何回か前に納品してくださった

ボーダーになるように計算して染められた

トルコの毛糸を使った大きめサイズのウールソックスを

ちょっとだけ違った感じでまた作ってくださいました。

2,600円+tax

 

ひとりでやっても空しいだけやのに

ついついやってまうクイズ形式でお届けします

 

さーてどこが違うでしょう?

 

 

 

ピンポンピンポーン!

 

mk30.jpg

 

前回は履き込み口もカラフルでした〜

 

mk2.jpg

 

ね、今回は落ち着いた単色仕上げ。

組み合わせ考えてる時とかめっちゃ楽しいんやろなぁ。

 

mk3.jpg

 

洗濯機の標準コースで洗えます。

 

うれしいことに

サニネスではすっかり定番になった「冬の白」。

ご紹介したそばからお選びいただくことも増えてきました。

 

お問い合わせもよくいただくので

メーカーさんにええのんないか聞いてみたら

「冬やのに白が売れるて珍しいですね〜!」

とビックリしながら一緒になって探してくれはって・・・

 

mk9.jpg

 

ええのんいくつか届きました!

ニットといえば・・・のオールTANG!です。

 

mk14.jpg

 

冬に白いうだけでも。やのにこちらはさらに

 

mk15.jpg

 

透けております。でもめちゃくちゃあったかい。

 

TANG! ベビーアルパカニットプルオーバー

          白 16,300円+tax

 

mk16.jpg

 

mk18.jpg

 

mk19.jpg

プルオーバー以外は私物です

 

ペルーのベビーアルパカにブラッシングを施すことで

元々持っている柔らかさ・あたたかさがさらに増した一枚。

染料を使用せず、天然のアルパカの持つ色のみで

作られた毛糸を使っています。

 

mk24.jpg

 

見るからにあったかそうでしょ。めっちゃあったかいです。

もけもけ〜した毛の感じもいいですよねぇ。

 

mk12.jpg

 

先ほどのとは一転

 

mk13.jpg

 

細めの毛糸をハイゲージで編んだ

TANG! イタリーウール変形プルオーバー

           白 16,500円+tax

 

実はこちら、以前ちらりとご紹介した

 

mk17.jpg

こちらはsoldです

 

大きめドット×ボーダー柄の無地バージョンなのです。

 

ついついインパクトのあるものを

セレクトしてしまうクセがすごい店主なんですが

 

mk20.jpg

 

mk21.jpg

 

無地やと柄物ボトムに合わせられるから

ぞんざいに扱ったらあかんなぁと

コーディネートしながら反省しました。

 

mk25.jpg

 

ウールにナイロン少しの配合なので

毛玉ができにくいです。

 

mk10.jpg

 

深いVネックが印象的な

 

mk11.jpg

 

ざっくり肉厚ニットプルオーバー

 

TANG! シェットランドウールVネックニットプルオーバー

           白 16,800円+tax

 

ざっくりとしたニットのことを

シェットランドウールセーターと

呼ぶことが増えてきたそうですが、

こちらは本物のシェットランドウールを使用しています。

 

mk22.jpg

 

スコットランドはシェットランド諸島の

生息数が限られる羊から取れるウールを

シェットランドウールと呼ぶそうで、

厳しい冬の寒さや湿度の高い天候によって

ハリと光沢感が特徴だそうです。

また一頭から取れる量も限られているので

希少価値が高いとのこと。

 

そんな毛糸を惜しみなく

 

mk23.jpg

 

デザイン性も高く編んだ一枚です。

 

mk26.jpg

 

ネック部分の内側に回り込んだ仕上げ方も好き。

あったかさも増す編み方ですよね。

 

そして・・・

 

といきたいところなんですが

思いのほか時間がかかってしもたので

続きはまた明日となってしまいました・・・

コートにたどり着く日はいつですか・・・

 

今までと被ってる写真満載ですが

せっかくなのでフォトギャラリーでお別れです。

 

最後の最後に

またまた告知もございますので・・・

Don't miss it! Here we go!

 

mk15.jpg

 

mk16.jpg

 

mk17.jpg

 

mk18.jpg

 

mk19.jpg

 

mk20.jpg

 

mk21.jpg

 

mk22.jpg

 

mk23.jpg

 

mk24.jpg

 

mk25.jpg

 

mk26.jpg

 

mk27.jpg

 

mk8.jpg

 

mk2.jpg

 

mk3.jpg

 

mk7.jpg

 

mk4.jpg

 

mk5.jpg

 

mk33.jpg

 

mk69.jpg

 

mk70.jpg

 

mk71.jpg

 

mk14.jpg

 

mk15.jpg

 

mk16.jpg

 

mk17.jpg

 

mk30.jpg

 

mk66.jpg

 

mk67.jpg

 

mk68.jpg

 

mk65.jpg

 

mk64.jpg

 

mk31.jpg

 

mk106.jpg

 

mk8.jpg

 

mk10.jpg

 

mk11.jpg

 

mk9.jpg

 

mk7.jpg

 

mk4.jpg

 

mk5.jpg

 

mk6.jpg

 

mk12.jpg

 

mk4.jpg

 

mk2.jpg

 

mk3.jpg

 

mk5.jpg

 

mk6.jpg

 

mk7.jpg

 

mk8.jpg

 

mk9.jpg

 

mk10.jpg

 

mk11.jpg

 

mk12.jpg

 

mk13.jpg

 

mk97.jpg

 

mk98.jpg

 

mk99.jpg

 

mk100.jpg

 

mk102.jpg

 

mk103.jpg

 

mk104.jpg

 

明日こそご紹介・・・できたらいいな。

 

そんな明日は

 

mk7.jpg

 

イタリアンレザーバッグ受注会の、とうとう最終日です。

 

ご紹介し始めてから数年経つんですが、

毎年同じことをさせてもらうのも

うれしい発見がいっぱいあってありがたいですね。

 

お持ちの方がいいよと勧めてくださって

初めてオーダーしてくださったり

 

ひとつ手に入れてみてよかったからと

TPOに合わせていくつかオーダーくださった方が

ちらほらいらっしゃったり

 

何年もいいなと思って見てたけど

今年はオーダーしてみます!

と意を決してオーダーしてくださったり・・・

 

こういうのんもほんま、つながりですね。

メーカーさんもお客様もありがとうございます。

 

意外とリーズナブルでビックリしました

もっと高いと思ってたから・・・

 

そんなお声をいただいて

うっかり八べえってることに気付かせてもらいました、

今年は一切価格を載せてないことに・・・

ほんますんません・・・

 

オプションの組み合わせによって

価格は変わってくるのですが、

本体価格自体は9,800円〜25,000円+taxです。

 

ピッグスエードの裏地を付けたら

本体価格+5,000円〜7,000円+taxです。

 

その他底板や底鋲を付けたり

マグネットボタンを付けたりで

それぞれ700円〜2,000円+taxとなります。

 

・・・それ最終日の前日に言うことかと

猛省しつつ・・・今日は以上です。

また明日、お会いしましょう(*´▽`*)

| - | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sunnynest.com/trackback/1506723
トラックバック